小さい物から


f0023482_164363.jpg
作り始めの雑貨はストラップで。
年をあけると、冬物でもピンク色を取り入れたり、何となく春っぽい感じが良くなるのが不思議。サップグリーンの大粒硝子ビーズも年末には手にも取らなかったのに、色々使いたくて早速Tピンを通してみる。
春に向かう冬のストラップは、大粒ボタンに柔らかな色味の可憐な珠を集めて小品にしてみようかな。二つ折りの小さめな携帯にも似合うような、そんな大きさで。
[PR]
# by s-lab | 2006-01-11 01:07 | 作る描く | Comments(2)

決めた理由


f0023482_11234745.jpg
今使ってるスキンの絵描きさん塩田雅紀さんの絵が大好き。
ブログやって見ようかなと思って徘徊していて偶然みつけたのだけど、このスキンが使いたくてexciteにした。もし、このスキンに出会わなかったらきっと別のブログを使っていたと思う。

ちょっと無機質でヒヤッとしてて、でも目を離せない、そんな感じが好き。絵を良く見てみると、筆のタッチと色の境目が合ってないのが不思議、ファンデーションを強烈に盛り上げてるのかな?それともテクスチャーとイラストを合わせてるのかな?調べたら簡単に判る事かもしれないけど、こういうのを色々想像しながらあれこれするのも好き。そのうち想像の答え合わせしながら描いてみようっと。
[PR]
# by s-lab | 2006-01-06 11:25 | そんなこんな | Comments(0)

スタンプ

f0023482_1054672.jpg

スタンプとポストカード
【郵便少年】【郵便少年ZIP】【moon cat】
アップしました。
スタンプは持ち手部分も痛くないように面取りされていて、
とても使いやすいです。

1/31までささやかなプレゼント企画しています。
Sarry`s*Lab shop
[PR]
# by s-lab | 2006-01-06 11:00 | shop | Comments(0)

【いぬねこ展】展示風景

f0023482_19332063.jpg
ARTHOUSE企画のいぬねこ展に参加しています。
展示の様子を写真に撮ってきました。

f0023482_19341375.jpg

f0023482_19342636.jpg

今回ARTHOUSEさんが展示して下いました。出展した12点の油彩時計は、まあるく時計の様にしてあってちょっとかわいいかも。約20人の作家の其々のいぬねこがARTHOUSE1Fの壁を飾っていました。布小物やアミグルミ。樹脂粘土のちっちゃなミニチュア、陶器小物、うつろな眼差しのテラコッタ。紙モノ、ステーショナリ、カレンダー、アクセサリー。ほかにも色々色々(*^∇^*)

みんなステキだ。

いぬねこ展
展示期間 
2005年12月22日(木)~12月27日(火)
2006年1月2日(月)~1月17日(火)
※ただし4日と5日と6日と11日はお休み
11:00am~7:30pm
DMあと少しあります。希望の方はSarry`s*Lab:問い合わせフォームより【DM希望】をお選びください。
[PR]
# by s-lab | 2005-12-30 19:42 | Exhibition | Comments(3)

ボタンの裏

f0023482_22343945.jpg

そろそろ絵が溜まって来たので、ボタンの製作を考えようかなと思う。
今月半ばに仕上がったばかりなのだけど、絵を加工してから仕上がりまでとても時間がかかるので、早め早めに準備しておく。

ボタンはもちろんいろんな工程を経て出来てるのだけど、私が実際会うのはボタンの上部の絵の封入をして頂いてる方で、そこからまた、ボタン台座の製作する人や、穴をあける人、磨く人と、私の絵は長い旅に出て、ボタンになって帰ってくる。チェックをして、損傷や仕上がりに問題があったらもう一回り。

ウチのボタンは正面から開いてるのじゃなくて、裏側にボタンに平行に開くタイプなので、これを私がやるのは凄く大変だし、頑張って出来たとしてもとてもボタンの価格で販売することは出来ないだろうなと思う。なので、こういう事してくれる方は本当に有難い。実際ボタン穴はもちろん機械を使ってやってるそうなのだけど、そこはめちゃめちゃアナログで、1個1個、人が穴を開けてるらしい。なんとなく、どこかの工場で、何人かが坐ってドリルで穴あけしてる姿を想像してしまう。(実際はどうか知らないけど)

手元に届いたボタンは、TピンやQピンを通してストラップやアクセサリーに加工する為に裏穴の角度によってより分ける。角度が色々になってるのも手仕事の故。そこで、「1ミリ違わずまっすぐして下さい」じゃなくて、この角度を活かした雑貨は何かと考えるのも腕の腕の見せ所。色々な工程を経てわたってきた仕事に負けない様に、私も頑張らなくては。と思う。
[PR]
# by s-lab | 2005-12-27 22:35 | 作る描く | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る