<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

休日の美術館

f0023482_1925367.jpg
f0023482_19251386.jpg

滋賀県立美術館に、ブルーノ・ムナーリ展を観にいってきました。
1907-1998多くのプロダクトデザインやグラフィックデザインを手がけたイタリアのアーティストさん。

会場では、実際に触って遊べる仕掛け絵本や、デザインの設計図、
そして、設計図に基づいて実際に出版された書籍らが展示されていました。
デザイン専攻らしき学生さんたちはもとより、子供さんたちがお母さんに連れられて、
絵本や積み木で楽しくしている様がなんだか楽しそうで、休日の美術館だなぁと思いました。
セルに印刷された風景やオブジェを組み合わせて、好みの景色を作ったり、
枝が描かれただけの紙に葉っぱのスタンプを押して遊ぶ様なものは、
今の雑貨にも通じていて、すごく可愛いです。

アルファベットを集めたタイポグラフィなデザインノートは格好よくて、
時間を忘れてみてしまいました。
日本語にも、明朝体とかあるけど、フォントデザインってすごく好き。
コトバという文章では無くて、1文字を絵と見てみた時に、選ばれる字体、
ゴシック体の頑丈さとかローマン体の繊細な感じとか、1文字を中心にして見えてくる
ノートいっぱいの雰囲気とか、そこに色が加わって、
優雅でさびしいだとか、優雅で気丈な感じとか、
何かその空間に漂うものを想像するのがすきです。

***
f0023482_19254044.jpg

大津美紀さんが、岡崎律子さんの楽譜を出版されるにあたり、
kitty eye recordsというプロジェクトを立ち上げられました。
そのプロジェクトロゴをデザイン製作させていただきました。

イメージをお伺いしつつ、ラフなど繰り返して方向をきめました。
ご希望いただいたイメージが、ちょうど興味をもって個人的に調べていた
書体であった事もあり色々と提案できたと思います。
(実験的にモリス風のデザインでsaoriの「S」をデザインした
マイスタンプ等作りました。)

紙が貴重な15世紀に、早くしかも効率的に紙面を埋められるようにと
聖書の出版の為に作られた文字で、18世紀以降ドイツで広まりました。
ローマン書体敬愛者から粗野を意味するゴシックと呼ばれたのだそうです。
私は、とてもストイックで綺麗だと思うのですが、装飾的で繊細な文字を
書く人々から見るとごつくて粗野に見えるのかもしれませんね。
今通常的に使っているゴシック体からすると、十分に装飾的なのですけど。
[PR]
by s-lab | 2008-06-30 19:26 | そんなこんな | Comments(0)

アハの人

茂木健一郎著 脳の中の人生

絵本を作るのに、いろんなストーリーを浴びてみようかなと思ってネットで本を探してたら
誰かが面白いと書いてて、それで読んでみたら確かに面白かった。

人生の大半を占めるのは思い出せない記憶で出来ているというクダリは「オォ!」と思った。
忘れてしまって思い出すことも無いけど、人の人生を支えている記憶。
絶対に忘れないだろう絵本を作ろうとするより、そういう絵本をめざしたいな。
[PR]
by s-lab | 2008-06-28 13:37 | そんなこんな | Comments(0)

てぬぐいはこんな風

f0023482_1973612.jpg
ARTHOUSE手ぬぐい展、納めて来ました。

先週から何故か体調がすぐれず、おかしいなと思っていたのですが、
ここ数日いよいよおかしくなって、何も食べられず、とりあえず、
お茶とヨーグルトだけでもとその二つを取りながら過ごしていました。

とはいえ、いろんな締め切りやスケジュールはあり
PCや製作をしながら、もう限界!と思うまでやって、
少し休んでを繰り返しながら、少しずつでも前進させなければです。

なんとか外出できるところまで復活したので、
朝からあちこちと納品などに費やしました。

もちろん休み休みですが。
人って食べなくなるととたんに体力が落ちてしまうものなのですね。

とりあえず、納品ができて良かった。
[PR]
by s-lab | 2008-06-25 19:07 | そんなこんな | Comments(0)

父の日は終わったけれど

ネクタイピンを久しぶりに作りました。
f0023482_0102770.jpg

[PR]
by s-lab | 2008-06-22 00:10 | そんなこんな | Comments(0)

てぬぐい展2

f0023482_720419.jpg
てぬぐい展のDMと詳細です

ART HOUSE企画 「てぬぐい展」
6月26日(木)~7月8日(火)7月2日(水)お休み  1・2Fギャラリー
http://www2.ocn.ne.jp/~arthouse/home.html

コットン素材にシルクプリントした手ぬぐいを出展します。
ウチでは夏になると窓を開けて、手ぬぐいをカーテン代わりに吊るしています。
端っこを輪っかにした手ぬぐいをマチ針やクリップで留めただけの簡易暖簾です。
外の風を沢山通すと、気持ちいいですよね。

-ARTHOUSE紹介コメント-
シルクプリント・本格的な注染め・消しゴムハンコなどでつくられた
オリジナルてぬぐいが揃いました。
使用しているうちにしっくりとなじんで乾きやすくてオススメ!
眺めていても涼しい・・かも?
ジメジメしたこの季節をオリジナルの「てぬぐい」で快適にお過ごし下さい。
[PR]
by s-lab | 2008-06-20 07:20 | Exhibition | Comments(0)

そんなこんなな日々近況

色々なことがあって、いったい何を書いていいやら、
ブログを開いては、フリーズしていました(笑)

でも、先日お客さんに、どんな小さな事でも書いてあると嬉しいと言われて、
あんまり巧くない文章ですが、書いてみようと思いました。

まず、近況ですが、
頭には9/18の個展の事があります。
銀色オルゴールをどうやって作るか、なんとなくイメージは浮かんでいて、
今まで描いてきた設計図を見ながら、材料やなんかも手に入れつつあります。

あ、それから、ARTHOUSEブログや大津さんのライブなんかで
もうご存知の方も多いと思いますが、個展では大津さんとの
コラボレート企画として、ミニライブを企画しています。

ARTHOUSEさんと大津さんとお話を進めながら、チケットの販売や予約の事、
会場設営の事、時間とか、スケジュールとか、、、準備を進めています。
とりあえず、作業も沢山で何から手を付けてよいやらですが、
このあたりは、いずれ見えてくる部分でもありましょう。

それから、フィルム絵本ですね。
3/29の大津さんのライブでご覧になれなかった方は是非この個展にいらしてください。
プロジェクターをお借りできる事になりましたので、個展の時に上映します。

あれから少しだけ動画の事も調べて、再編集しました。
でも、動画って深すぎてどこまでいっても底がみえません。
やれるだけ、時間を見つけて、色々質の向上に勤めています。
ほん些細な設定でまるでちがったりするんですもん。

どうやら、ご家庭用のDVDデッキで再生できなかったという報告もありませんでした。
ご購入されて、再生出来ないっていうのが一番心配でしたので、
ひとまず安心していますが、、、まだ気は抜けませんね。

個展では、もしかしたら新作もお披露目出来るかもしれません。
とはいえ、まだコンテ状態なので、発表は先になりそうですけど。

それから、大津美紀さんはじめ多くのファンの方の希望があつまって、
シンガーソングライター岡崎律子さんの楽譜が出版される事になりました。
私も絵でささやかながらお手伝いさせて頂く事になりました。
楽譜はかなりのボリュームで、大変な作業のなか進んでいます。
これは、また日を改めて書きたいと思います。

8/15~は大阪の日本橋商店街にて猫写真展に寄せていただき、
油彩画を中心に展示させていただきます。
できれば新作も出したいと思っていますが、、、
ちょっと墨筆画の方もどうかなと思っていて、
今度打ち合わせの時にギャラリーを見ながらきめようと思っています。

油彩画のご依頼を頂いたり、ショップスタンプを作らせて頂いたり、
絵の仕事がココのところ続いて、筆と絵の具と鉛筆はやっぱりいいな~なんて思ったり、
動画でパソコンを駆使して、デジタルはやっぱり面白いな~なんて思ったり、、、

相変わらずの調子なのですが、ある友人が、
たとえどんなツールや手法を使っても、タナベサオリらしさは変わらない
そう言ってくれて、そのコトバが何だか支えてくれるのです。

油彩画はスケジュールが遅れていて、とっても心苦しく思っていますが、
その絵はとても大切な思いでご依頼されてきたもので、
私としても、きちんと答えなければと、ただ、いろんなプレッシャーもあって、
頑張って描かないと!デスね。

随分だらだらと書いてしまいました。
そんなこんなな日々です。

あ、もうすぐ「てぬぐい展」ですね。
手ぬぐいが24日にあがってくるそうなので楽しみです。
[PR]
by s-lab | 2008-06-19 07:20 | そんなこんな | Comments(0)

てぬぐい展

てぬぐい展に出展します 急遽飛び入りしました!
期間 6月26日(木)~7月8日(火)

さいきん蒸し暑いですね。そろそろ手ぬぐいとウチワの季節ですねリゾート
昨夜入稿完了しました。どんな風に仕上がってくるのか楽しみです。

ARTHOUSE(大阪、北堀江)
[PR]
by s-lab | 2008-06-11 12:23 | Exhibition | Comments(0)

オトノハコ

f0023482_2327540.jpg
f0023482_23271571.jpg


9月のイベントに向けて少しずつ纏まってきました。
3月のブログにも書きましたが、今回も大津美紀さんとコラボレートします。

大体のイメージは固まってきましたがまだまだ、カケラを引き寄せてる感じ。
引き寄せたカケラを纏めたり眺めたりしています。

今回のテーマは「オトノハコ」
個展のタイトルは「ソラネコと銀色オルゴール」

絵描きと歌うたいがそれぞれの世界を寄せ合って、
出来上がる世界をどうぞ楽しみにしていて下さいね。

とはいえ、その世界はまだ生まれていないも同然で、
これからどんな風に形になるのか少し不安ではありますが。
こんな風に文字として記すことが道しるべにもなるのかな、等と思いつつ。

***
透明水彩が乗る石粉粘土は、立体でありながら、紙に描くようで
不思議に落ち着きます。
角度によって、笑ったり、しかめたり、そんなところも立体ならでは。
[PR]
by s-lab | 2008-06-05 23:39 | 作る描く | Comments(0)

今夜 カフェで

f0023482_4225085.jpg
at night cafeには今まで描いてきたキャラクターや、シーンが詰まっています

旅猫は深い闇夜の森で
青く光る巨大な樹々
遠くのざわめき
月の輝く時刻の間だけ開いてる

・・・

帰りが遅くなる夜は、いつも通る森の道が月の光で明るく道を照らしていて
その白い明かりを頼りに歩いていました
桜の咲く頃は、月の明かりで蛍光色に明滅する花びらが、闇夜に舞って、
森の奥からは小さくお囃子が聞こえていました。

私はいつもいつも遅くて
その森の道を通るのはいつも月夜の頃

あの、空気、たぶん私が描いているのは、そんな頃の思い出なのだと思います。

***
at night cafe の風景をフィギュアで造っています。
ストラップにするつもり
[PR]
by s-lab | 2008-06-05 04:23 | そんなこんな | Comments(0)

豆まねき

f0023482_0471575.jpg
豆まねきさんがARTHOUSEに旅立ちました
一緒に、at night cafeのキャラクターチェーンとat night cafeポストカードもついていきました。

ポストカードはat night cafeのコトバ達が散らばっています。
流れ星に誘われて、珈琲など飲みつつほっこり、ポストカードでお便りなどいかがでしょうか?

9月のイベントの相談など今日してきました。
問題はまだまだ山済み、でもきっとニコニコで迎えられますように!がんばっていきまーす。
[PR]
by s-lab | 2008-06-01 00:47 | そんなこんな | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る