カテゴリ:そんなこんな( 190 )

表紙用オブジェ「ほっこり猫の時計」製作

f0023482_10363242.jpg
東新住建
生活情報誌「Livla(リブラ)
2006年5月6月号vol.15」
表紙用オブジェ「ほっこり猫の時計」製作しました。

この時計はリブラ読者へのプレゼントになります。

f0023482_10433530.jpg
[PR]
by s-lab | 2006-06-01 10:45 | そんなこんな | Comments(1)

sarry4号が壊れたo(;△;)o

絵を書くのに使ってたPC:sarry4号 がとうとう立ち上がらなくなった。
時々動作不安定だとか、変なビープ音が鳴りつづけるとか、寒いと起動しないとか、あったけど、12時間も寝かせておくと自己修復して使えていたのに、今回は完全にダメ トホホ。
急いでHDDだけ別のに移動させて仮の環境を作って書いてます。

2~3日前に、モニターを新調したいなぁ、なんて思ってネットショップなんかを覗いてたら、新しいPCがあんまり素敵なものだからついでにPCも新しくなったらいいなぁ・・・なんて呟いたから、機嫌悪くなったのかも!いやいや。

ともかく、モニターより本体!これが無いと非常に困るので(一応今書いてるのが1台あるけど、絵がサクサク描けるスペックじゃないのんです(泣)急いで当たってます。しかし、PC購入する度に安くなりますネ。嗚呼・・・いや、嬉しいけど。

とりあえず、つーTOPとかそふmapとかで安いの見たりして、牛丼PC!バーガーPC!なんか並盛とか本体に書いてるの可愛いかも(笑)これ名前聞いた時は、本体の形がソレなんだと勘違いしてときめいたデスよ。3Dには強く無くていいから、2Dの発色とか文字のにじみが少ないの。あと画面がチラチラしない(リフレッシュレート?)の重点でグラフィックボード一所懸命探しました。

TWo TopのBTOにグラフィックボードのカスタムでMatroxのみれにあむ550 とかいうのが選べるものがあって、以前それはたいそう2Dは良いと聞いていたから選ぼうとしたら、なんだかもうそれはちょっと古い(というかずいぶん前に出た型でその価格ならもっと良いのが選べるとか)知り合いに横槍をいれられたりしつつ、結局標準構成のものを購入することに。ボードを気に入らなかったら後でイイのを見に行けばいいって事で。

うむ~しかし、メモリや光学ドライブ等多少既存のパーツを流用するとはいえ、ごまんえん以下で立派な物が手に入るんデスね。ほぉ~スゴイなぁ。うん すごい。

でも、やっぱり高価なお買い物ですよ。前と比べるから安く感じるけど、思わぬ出費に懐は痛いデス。その分得てるもの、得られる効果は計り知れないくらい大きいですが!長持ちしてほしいナ。 名前、、、やっぱり sarry5号かな。
[PR]
by s-lab | 2006-05-05 05:35 | そんなこんな | Comments(2)

雑誌棚

f0023482_322387.jpg
パソコンしたり、絵を書きながら雑誌や本を参照できたらいいなぁと思って、棚を作りました。毎日ページを変えられるし、なかなかイイ感じデス。
[PR]
by s-lab | 2006-04-29 03:25 | そんなこんな | Comments(0)

gallery

f0023482_12293033.jpg
S*Lab:gallery 1パネルに5点ずつ絵が入っています
サイトにイラストをアップしていくと、今どのくらい絵があるのか一目で解って、大変便利です。もちろんあまり古いものや、画像にするのが不可能なもの等、色々な理由で数は限られてはおりますが、、、それでも、サイトに上げるということは、大きさを揃えたり、拡張子を変換したりと、随分と面倒な作業です。でも、それでも、紙モノのイラストファイルを作るのとどちらがやり易いかといえば断然サイトで、結局s*Labをカタログツールとして色々と工夫しています。

作業しながら、絵を見ていくと、それぞれ思い入れ深く。其れを描くに至った状況や描いていた時考えていた事などが思い浮かびます。最終的に絵という体裁にまで至らなかった数多くのラフ画や、メモ。大切にしていきたいです。
[PR]
by s-lab | 2006-03-23 12:31 | そんなこんな | Comments(0)

筆文字の仕事

f0023482_9111811.jpg
墨と紙を使った筆文字の仕事
2005年12月~2006年3月のJTBの個人旅行用企画「連泊のススメ。」というプランのタイトル文字「連泊のススメ。」を書きました。様々な達人がオススメする旅のあれこれ特集です。
元々筆字のイメージラフがあって、それを再現する仕事だったからやりやすかった。墨をわざと滲ませるために、文字とは別に滲みやすい和紙に書いて合わせたり、滲まない和紙に書いて擦れさせたり、色々やりました。
[PR]
by s-lab | 2006-02-01 09:14 | そんなこんな | Comments(2)

二人寄って

f0023482_1791897.jpg
ある陶芸作家さんと、「何かしたら楽しいね」という事になって、「何かしようか」と話しが進んで、「いつやろう」って事になった。心斎橋そごうの11Fにある丸福珈琲店で、深く濃い珈琲に酔っ払って、いつに無く盛り上がった。

創る人って面白い、何考えてんの?って感じの話しがどんどん出てくる。それが坩堝みたいにぐるぐる廻っていつのまにか「じゃぁそんな感じで」って形になってる。珈琲店の喧騒とか、密度の濃い空気も手伝うから、わりとこちらもじゃぁ此れはどうだ!ってどんどん転がる。

どうしたら出来るかなとか、コンセプトとか、割とそういうの飛び越えちゃって、もうすっかり妄想の世界では会場に立って創ったものに囲まれてる感じ。「まだなにも出来てへんのにね」ってわらってる。まぁそのへんはぼちぼち・・・
[PR]
by s-lab | 2006-01-25 16:59 | そんなこんな | Comments(0)

イメージな絵

f0023482_1646595.jpg


色や線の組み合わせで色々遊んでみました。
光の明滅 ぼんやりとした雲 色味
学生の時に線を使わずに色味だけで、デッサンするという授業があって、その時初めて、姿形を紙の上にトレースするのに、輪郭線は必要ないのかも知れないと思った。背景の白と実を分ける境界線の無いソレは、とても自由でリアルだったから。
[PR]
by s-lab | 2006-01-21 17:05 | そんなこんな | Comments(0)

決めた理由


f0023482_11234745.jpg
今使ってるスキンの絵描きさん塩田雅紀さんの絵が大好き。
ブログやって見ようかなと思って徘徊していて偶然みつけたのだけど、このスキンが使いたくてexciteにした。もし、このスキンに出会わなかったらきっと別のブログを使っていたと思う。

ちょっと無機質でヒヤッとしてて、でも目を離せない、そんな感じが好き。絵を良く見てみると、筆のタッチと色の境目が合ってないのが不思議、ファンデーションを強烈に盛り上げてるのかな?それともテクスチャーとイラストを合わせてるのかな?調べたら簡単に判る事かもしれないけど、こういうのを色々想像しながらあれこれするのも好き。そのうち想像の答え合わせしながら描いてみようっと。
[PR]
by s-lab | 2006-01-06 11:25 | そんなこんな | Comments(0)

時間

f0023482_5103922.jpg
年末のバタバタでなかなか予定通りにいかない。
時間が無い無いって言ってると本当に無いし、じゃぁ有るって思ってたらあっという間に無くなるし。
そういう時だからこそスケジュールがあって、自分にキチンと時間と行動を再確認させる事が重要かなと思う。

当たり前なのだけど、つい夢中になったり、やりすぎてしまうから、作業机の一番目立つ所に時計をつけて、時々目をやって確認。


「意志のあるところに道がある」という意味のこんなことわざがあって、
Where there's a will, there's a way.

時間も行動も出来事もそれ単体に意味は無く、
多くを求めたり出来ないことをしようとするから道がわからなくなってしまう。
今やりたいことはなんだったかな、と落ち着いて一息してから始めると、不思議と巧くいったりしますね。
[PR]
by s-lab | 2005-12-26 05:12 | そんなこんな | Comments(0)

とりあえず

ブログはじめました。
ARTHOUSEいぬねこ展もうすぐ開催です。
ボタンやカレンダー、カレンダーの原画油彩出展します。f0023482_1535984.jpg
[PR]
by s-lab | 2005-12-19 01:54 | そんなこんな | Comments(0)

イラスト作家 タナベサオリ -そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る
画像一覧