陶磁器と猫カフェ

f0023482_21292272.jpg
金曜日は、京都清水焼の工房で絵付けの仕事をしてるOさんのお誘いで
京都博物館で開催中のイベント「修好通商条約締結150周年-憧れのヨーロッパ陶磁-マイセン・セーブル・ミントンとのであい-」に行って来ました。

江戸~明治時代、東洋に憧れてヨーロッパで作られた焼きものや、ヨーロッパの影響を受けて作られた日本の陶磁器、異国情緒な焼き物の世界。憧れて、いいなぁって思うものを真似て作って見たい気持から始まって、自分なりの解釈と工夫を凝らして、新しい何かが出来ていく、その繰り返し。やがて時が過ぎてレトロや骨董に。つくる人達がかわす、作品というお手紙。そういうのってなんだか良いですね。
正門脇の庭ではもう梅が咲いていました。
f0023482_2129596.jpg


陶磁器見物のあとは平安神宮の裏手5分ほど歩いたあたりにある猫カフェへ
生チョコの有名なお店なんだそうですが、めちゃ愛想の良いおっきな犬がいました。仁王立ちで見張り中のところを激写しました(笑)
f0023482_21302361.jpg


京都国立博物館

京都生ショコラオーガニックティーハウス(猫カフェ)
[PR]
by s-lab | 2008-03-02 21:31 | そんなこんな | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る