レトロビルヂングと夕日

f0023482_5562738.jpg

カレンダーを置いて頂くことになったお店です

Duce mix shop
 京都市中京区三条通高倉東入桝屋町53-1
 Duce mix ビルヂング4F
 ・A4サイズカレンダー/手帳カレンダー/クリスマスカードを納品

ギャラリー集
 京都市中京区堺町通御池下ル 丸木材木町680-3
 ・A4サイズカレンダー/猫フィギュア/豆招き猫を納品

三条通はレトロな建物が多くて夕日に照った石組が綺麗でした。
Duce mix shop は、道を挟んで、お向かいさんが京都文化博物館です
レンガ造りのレトロな建築物。ここから三条通りを東に歩いていくと
レトロビルヂングと町屋が交互に入り混じって続きます。
*1枚目の写真が文化博物館とDuce mix shop

二枚目は日本生命ビル。六角形のフロアで現在は着物と和小物の
お店が入っています。天井が六角形ってなんとなく異国風情。。。

三枚目はギャラリー集に展示した様子です。
コチラは-和-風情で落ち着く場所です。

小さい頃に夕日のレンガ街に迷い込む夢をよく見ました。
誰もいない街、レンガに照った夕日は赤くて
街全体が燃えてるようでした。
街角の先にふと見える人影を追いかけて
ワタシはどんどん奥へ入っていきます。
人影はワタシが角を曲がるとその先の角にすいっと入ってしまい
絶対に捕まりません。
とうとう迷路の様な路地裏で帰り方もわからなくなるのです。

あのレンガの赤色。
なんとなく夕日は心細い気持になります。

f0023482_557487.jpg
f0023482_5571110.jpg
[PR]
Commented by kozakurapon at 2007-11-17 12:50
こどもの頃のこわい夢って不思議。
私は熱のあるとき、石造りの螺旋階段をどこまでも降りて逃げていく夢をよくみましたよ。タナベさんと反対で、わたしは影に追いかけられていました。
夢診断したらどんなでしょう。
Commented by s-lab at 2007-11-20 02:11
おいかけられたり、逃げたり、世界の果てを目指して旅したり、
私もそんな夢みました。
今でも見ますけど(笑)
世界の果てに向かって旅する夢はいつもきまってたどり着く前に
目覚めてしまうんですよね。
友達に話したら、
「たどり着いたらきっと死ぬ」って言われましたよ(笑)
by s-lab | 2007-11-16 05:58 | Exhibition | Comments(2)

イラスト作家 タナベサオリ -そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る
画像一覧