哲学の道と喫茶GOSPEL(ゴスペル)

f0023482_22115523.jpgPCが大変な事になる数時間前、ツレと私は法然院に居ました。京都市街は祇園祭りで人も街も大変な喧騒でしたが、ココ哲学の道と法然院は蝉の鳴き声と森林とまばらな散策の人々で、夏の蜃気楼のように静かな場所でした。目当ては講堂で開催中の三人展とても好きな画です。折角なので境内に回って、法然院の二十五菩薩と散華のお話を聞いて帰りました。

f0023482_2212497.jpg帰り道、哲学の道から1本西側の角にある
喫茶店GOSPEL(ゴスペル)に。
ツタの絡まるレトロな洋館。
急に近づいてきた雨雲をやり過ごそうと立ち寄ったのでしたが、
アンティークな調度品や家具、暖炉もあって、とても居心地がよく長居して帰りました。

建築はよく分かりませんが、ヴォーリス関係でしょうか?そんな雰囲気。
[PR]
by s-lab | 2006-07-19 22:43 | そんなこんな | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る