スケッチ散歩

風景を描く仕事の為に、天気がいいのでお弁当をもってスケッチ散歩をしています。
お天気の道はどこも綺麗で、そこかしこを描きたくなりますが、
必要な要素はすでに決めてあるのであとはどうトリミングするかですね。

ベンチに座って描き始めると初めは見えなかった部分がつぎつぎと見えてきます。
視野にはいっていても人は意識しないと視認できないものですしね。
描くということは、存在を認めること。
世界を現すこと。
[PR]
by s-lab | 2014-04-18 15:32 | そんなこんな | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々-


by sa.
プロフィールを見る