らしんばん座と珈琲町パッケージ

f0023482_165482.jpg


今からずっと昔、冬のダイヤモンドのすぐ南には大きな船が浮かんでいました。船はあまりに大きすぎて、りゅうこつ座、とも座、帆座にバラバラに分かれてしまいました。ある時ひとりの旅猫が、ばらばらになった巨大船のかつてその船の帆柱があった場所で月の形の羅針盤がかろうじて引っかかって残っているのを見つけました。それが今のらしんばん座です。りゅうこつ座カノープスとともに、空の水先案内星は南の海に静かに浮かんでいます。運が良ければ時々ぼんやりと船が見えるそうです。 -旅猫 羅針盤と幻の船-

今月の豆星:らしんばん座
今月から珈琲町パッケージができました。50g入りです。
ARTHOUSEカフェでどうぞ
[PR]
by s-lab | 2014-03-14 16:13 | 珈琲 | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々- Hpは www.sarrys-lab.com


by sa.
プロフィールを見る