帽子作り

先週から作りこんでいた帽子が仕上がりました。
クロバー企画の帽子展に出展するのです。
今回はアートハウス作家としての参加です、他にも、服飾専門学校の生徒の方々と、製品として服飾の仕事をされてる会社とアートハウスの作家が参加する帽子のショーです。基本的な型紙を戴いて、そこから自由に製作する。ちゃんと被れる実用的な帽子や、布の表情に凝ったものは他の専門の方々が作られると思うので、ココは一つイラスト作家らしい帽子にしてみようと、色々考えました。もうぶっちゃけ「被れなくてもイイ!」くらいの勢いです。

作り始めると、なんというかどうしても実用的なものにばかり目が行ってしまって、素材なんかも、おしゃれにしようとしてダメです。リネンやレース素材、ビンテージクロス。それらを手にとりたいキモチを押さえつつ、今回はぐっとシンプルに・・・コンセプトは帽子型のキャンバス。キャンバス素材で帽子を作って、そこに油彩で絵を描く。

もちろん無加工の布なので、実際のキャンバスの様には絵の具も乗らないから、まず、絵が描ける状態に下地を作らなくちゃいけないし、そもそも、家庭用のミシンでそんな厚いものが縫えるのかな・・・とか不安はありましたが、なんとか出来上がりました。う~ん なんとかなって良かった。審査OKだといいな。

帽子展の詳細などは又後日
[PR]
by s-lab | 2006-03-18 04:34 | 作る描く | Comments(0)

タナベサオリ-そんなこんなな日々-


by sa.
プロフィールを見る